Te ARAROA

2011年12月に開通したニュージーランドにある全長3,000kmのロングディスタンストレイル、訳してTAと呼ばれている。

数年前から登山雑誌などでU.L.(ウルトラライト)が話題になり現在ではかなり定着している。自分も昔から登山やロッククライミング、それと旅を合わせたバックパッキングをやるのでギアは自然とU.L.方向にはなった。2009年にメキシコで7週間滞在した時は15Lのデイバックに寝袋とクライミングシューズをぶら下げて旅をしていた。2011年にヨーロッパを回った時はスポーツクライミングがメインだったのでロープ、クイックドローなどのクライミングギアにトレッキング、キャンプ用品で45Lのバックパックが溢れるギアの量で正直重く、昔大好きだったツールドフランスのレースを4日間追った時は食料も含めて30kgオーバーの荷物でレース前と後の移動、今持っている装備なら10kgぐらいは軽くなったかもしれないが、ギアを軽くしてもやりたいことが多いと荷物は重くなってしまうのはしょうがないでしょう。

話は逸れたけどU.L.の発祥はロングディスタンスハイキングだとウェブマガジンTrailsでハイカーズデポの土屋さんが語っていた。アメリカの3大トレイルを歩くには半年ほどの期間がかかり、それだけ長期間で長い距離を歩くなら装備はシンプルで軽い方が良いってのがはじまりみたい。

Trails “土屋智哉の10年 ウルトラライトとロングトレイル”

テアラロアを知ったのは ”はじまり” で渓が語っていた今年の6月、その時点で自分が調べた段階では日本人の女性で歩いた人はいないから渓が最初の女性スルーハイカーだねって言ってたんだけど、去年から今年にかけてなんと3人の日本人女性が歩いていた情報を渓が見つけた。彼女達と日本人初のTAスルーハイカーの長沼商史さんのブログは今回の旅の準備でとても役に立っている資料、TAに興味があれば見てみてください。

釣歩大全 ロングトレイルと釣り

たねなしピーナツ!

Arisa Noma × Te Araroa