ノブヒェン窯の事を知ったのは偶然、手持ちのカメラに付けるオールドレンズのマウントの事を調べてたとき。作ったのは島根の自然学校の焚火小屋の管理人だったnature21さん。

I met this micro oven by accident. I was searching about old lenses for my digital camera and this guy loves to find ancient ones and make it to fit on a modern digital camera. Also he loves his home made bread.

ノブヒェン窯はとても簡単にノブヒェン(ブロートヒェン/小さなパン)を焼くことができる画期的なパン焼き器である。詳しい事は作ったnature21-plusさんのブログへ。

I don’t know how to spell this but Nobu-chen would be suit it since I’m the one make it here. Nobu-chen is a nickname for a small bread in Germany.

我が家のものはうちに転がってたボール2つ、割瓦と手持ちのフライパンで熱源は七輪、一次発酵した生地を30分焼くだけで美味しいパンが焼けるのだ!

Ours is as simple as the original one, my MSG pan with a small stainless ball and a bigger aluminum ball. Put some old roof tiles and windbreaker around it.

初めて作ったこのパンを渓が今までで一番美味しいパンだと言ってくれた。薄力粉とドライイーストで作った簡素なものだったが確かに美味しかった。だから皆さんも作ってみてね~

This looks fine doesn’t it? The first one was perfect and Kei said it was the best bread she ever had. It was so simple, weak flour and dry yeast little sugar and salt. You better try this!


0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です