鬼太郎ハウスと呼んでいるこの小屋の骨はスタードームなのだ。

It’s a stardome. I’ve made some hemisphere stardomes before. And this time was a sphere one.

それを一本の掘立柱と4本の竹で支えて藁を拭いて屋根としている。元々は床に藁を敷き、その上におがくずと籾殻を撒いてたが掃除が面倒なので床は無くした。

A single pillar and four bamboos lifting it above the ground. Straws for the roof and it working great. Despite I had non experience for natural roofing. There were “floor” which was too much work to clean so I took them away.

何故か2世代目の烏骨鶏達に大人気だが1世代目は産卵する時しか入ってこないのね、まあ好きにしてください。

I don’t know why but the second generation loves it but the first ones not so much. Strangely they do lay eggs in it but not sleep in it.

鶏達に渡す前に中に転がってみたら心地よかった、また秋に藁が手に入ったタイミングか、他の屋根材があったら人間用にも作ってみようと思う。では!

I felt good when I lay down inside it before chickens took over. So I might make one if I get some materials for roofing. And it’d be for us to relax.


0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です