仮住まいから私達の移住先となる場所までは車で5分ほどの距離。

この場所はノブのお父さん側のおばあちゃんが住んでいた場所。ちょっと高台にあり、土地を囲むように裏山が広がっている。山があるっていうのはゆくゆく色々していきたい私達にとってはとても魅力的。こんな物件なかなか出会えないから、恵まれているなぁと思う。

さて、この地に来て最初のプロジェクトは竹デッキづくり。

We stay 5min drive away from the place where we wanna stay.

Nobu’s father flew up here. It’s on a slightly higher place surrounded by little hills on the side to the back. It’s gotta flat space for farming, ideal for us. We’re lucky to have this place.

And the first project here is to build a bamboo deck!

なぜ竹デッキ?

ゆくゆくは自分達で家を建てるんだけど、それまでの仮住まいとしてテントに住もうと言いはじめたノブ。さすがワイルドな男は発想もぶっ飛んでます!テントと言ってもキャンプ用の小さいやつじゃなくて、ベルテントという直径5mの大きなテント。

最初はえーっ?!と思ったけど、こんな経験なかなかできないし、毎日グランピング気分だ~とか思ったらなんだかウキウキ! ということで家を建てるまではテント暮らしをします。

Why bamboo?

Well, we will build our home by ourselves later but Nobu started saying “Let’s camp for the start!”. Yeah he is the wild one don’t you think? In the fact it’s more like granping. Our new tent is five meter wide, a BELLYENT!

“What?” first I thought but granping did sound good to me either. At this moment we have decent place to stay but I prefer the tent!

そのテントを立てるための土台として竹デッキをつくることが最初のプロジェクト。

はじめのアイディアはウッドデッキだったんだけど、材木を買うより、タダで生えてる沢山ありすぎる竹を有効活用しようということで竹デッキをつくることになった。

So the bamboo deck is for our gigantic tent.

The first idea was making a wood deck. But since we have so many bamboos why not to clean up bamboos to sth useful!

去年の11月に来た時に伐採した竹の中から真っ直ぐなものを選んで5.5mの長さで切り揃えていく作業からスタート。

伐採してあった竹は曲がっているものも多く、途中で真っ直ぐな竹を新しく切り倒したりしながら、70本近い竹を切り揃えた。

First of all we choose straight bamboos from ones we cut before. And trim them to 5.5m long.

We needed more so we cut more.

どうやって竹デッキをつくるのか全くイメージができてなかったのだけど、ノブが仮組みしたのを見て、なるほど~!

格子状に組んだ竹の上に竹を並べてデッキにしていくのだそう。

Oh, that’s how! I couldn’t imagine how to build it till I saw Nobu setting them up.

今日の作業はここまで。

あっという間に一日が過ぎていく~

This was the end of the first day. Time flys!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です