Te Araroa (TA) を歩く前からアメリカの三大ロングトレイル (AT, PCT, CDT) は歩いてみたかった。仕事が予定通りに終わっていれば、結婚前の去年の今頃歩いていたかもしれない。渓と一緒になり諦めていたが、TA を二人で歩くことでスルーハイクの夢は叶い満足できた。

憧れであった三大トレイルだったが実際のところ知識は殆どなく、とてつもなく長い距離を半年かけて歩くってことぐらい。しかし TA を歩いてハイカー達と話すうちにその知識は深まっていった。そもそも同じ日に歩き出したIshaはテアラロアの後に Pacific Crest Trail (PCT) を歩く予定で既に PCT の許可証も取得していた。Ishaとの出会いがきっかけになりPCTを歩いたハイカー達との交流の中で自分も歩いてみたい気持ちが膨らんだ。

PCT Long-distant Permit は TA 中に無事取得でき後は帰国後のビザ申請だけとなった。このビザの取得は今までにない経験であった。アメリカは何度も行っているが、いつもESTAで事足りたが今回はB2 VISAの取得が必要であり、過去のハイカー達のブログを見ると一筋縄では行きそうにない、けどPCTを目指してB2ビザの取得に失敗した人の記事はなかったので安心できた。

 

B2VISA取得に向けて用意した書類は右から

・PCT Long-distance Permit 

これ持ってて安心できた。

・DS-160 (Online Nonimmigrant Visa Application)  

自分は3時間ほどかかったが全てオンラインで手続きできる。

・Appointment Confirmation 

面接予約と申請料金支払い済みの確認書。

・Certification of the Balance of Deposit 

ゆうちょ銀行なら当日発行!時間がなかったので新規で作って入金し翌日に発行してもらった、他銀行は1週間ほどかかるので注意。

・Letter

少し悩んだが先人達のブログを読んでB2 VISAの必要性を書いた、我らのTAブログのアドレスも載せた。

・PCT Overview Map

PCTAページからプリント

・Planning Note

Craig’s PCT Planner をプリントしてカバーページを足したもの

 

4月12日に帰国、その日の夜にDS-160申請して18日に面接予約した。1週間で各種書類を集め赤坂のアメリカ大使館での面接はあっさり1、2分で終わり、21日にB2 VISAのスタンプが押されたパスポートが戻ってきた。あっという間の10日だったが一番心配だったビザが取れたので安心してギアの作成に集中できる!

 

Pacific Crest Trail Association

PCT Long-distance Permit

 

米国ビザ申請ページ

http://www.ustraveldocs.com/jp_jp/jp-niv-ds160info.asp


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です