夜中突然ノブに起こされた。

「満月がきれいだよ!」

ぐっすり眠っている中、急に起こされたのでいまいち状況が飲み込めなかったが、外に出てみると霞んだ雲が流れる空に満月が浮かんでいた。月夜の明るさとあまりの美しさに眠気も一気に冷めてしまった。

二人でぼーっと満月を眺める時間はなんとも贅沢な時間だった。

朝は霧が立ち込めていたが、今日も雨に打たれず歩けそうだ。二日に一度は雨が降ると言われているこの場所で連日天気に恵まれるという奇跡!

今日歩く距離は18km。この4日間で一番長い道のりだが、ほとんどアップダウンは無いのでどんどん歩き進むことができる。

途中で橋の上から泳いでいる魚 (多分マス) を見つけたノブは、「釣るぞ~」と大張り切り!

が、残念ながら当たりなし。見える魚は釣れません!

Giant Gate Waterfall

5時間半歩いてついに最終地点サンドフライポイントに到着。

ここからはボートに乗り込み、道路のアクセスがあるミルフォードサウンドへ。

さよならミルフォード・トラック!

この4日間ほとんど雨に降られることなく、晴れ間に恵まれたことが何よりラッキーだった。

深い谷とそれを織りなす岩山を太陽の光が照らす光景はなんとも幻想的でなんだか夢でも見ているような気分だった。

「世界一美しい散歩道」と呼ばれるミルフォード・トラック。かつてマオリの人々がグリーンストーンを求めて開拓した道。ニュージーランドのトレイルにはマオリの人々の生きた形跡が息づいていて、そんな背景を知れるのも歩く楽しさのひとつだ。

これで私達の歩く旅はついに終わりを迎えた。

帰りのバスの中、交互通行のトンネル待ちをしている時にバスの運転手さんが「ドアを開けると Kea が来るよ!」と言ってドアを開けたら本当にやってきた!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です