午前中は大雨の予報でどうなるものかと思っていたが、ラッキーなことに夜のうちに雨は去ってしまった。曇っているものの空は明るい。

歩き始めてしばらくしないうちに霧雨が降り始めた。道が険しくないので傘で歩けるのが嬉しい。

ワーデンが教えてくれたオーストラリアの形をした石を発見。よくみると右下にはちゃんとタスマニア島まであります。

森を抜けると雨は止み、雲の間から青空が見えはじめた。そして広がっていたのは壮大な景色!

マッキノン記念碑 このトレイルの開拓を讃えて建てられたもの。

このトレイルの最高地点 標高1154m

雲間から太陽の日差しが溢れ出し、照らされた山々が輝き出した。

何千年もの時を経て氷河によって削られた大地の深さに驚く。自然が織りなす世界は美しい。

Mackinnon Pass Shelter

ミルフォード・トラックには降雨と冬の間に積もった雪が溶けることによって山肌に白い筋を描きながら沢山の滝が流れている。

ガイドフォークツアーの山小屋。まるで山のホテル。

サザーランド滝。ニュージーランド最大の滝で落差は580m。滝の下まで行くと水しぶきがすごくて大雨に打たれたかのようにびしょ濡れになった。

Dumpling Hut

あっという間に今日が最終夜!パンに好きなものをトッピングしていただきました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です