朝起きると真冬のような冷え込みで、とてもじゃないけれど昨日濡れた洋服を着る気にはなれなかったので、予備として持っていたTシャツと短パンに着替えた。

いつものごとく歩きはじめるとすぐに身体がポカポカしてきて、寒さも気にならなくなった。人間の身体って素晴らしい~

歩きはじめて30分ほどしたところで、なんと川渡り!おまけに昨日の雨で増水し、流れも速くなっていた。ノブと私とSunshineの3人で肩を組み、「杖!いち!に!」と足並みを揃えて渡った。力を合わせてこうして困難を乗り越える体験は、この旅の楽しさのひとつであるように思う。

歩いていると青空が見えはじめ、日が差してきた。この時の嬉しさといったらひとたまりもなかった。ありがとう、太陽!と感謝の気持ちが溢れ、昔の人々が太陽に手を合わせる気持ちがわかるようだった。

濡れた洋服はバックパックにかけて乾かします。

季節は秋なのに、まるで春のような光景

今日はファームランド歩きがメイン!ニュージーランド最大のファームランドは信じられないほどの大きさだった。何が一番大変って、フェンスを越える時のこの階段!高さが高くて下りる時に膝にくる~泣

ファームランド歩きは動物との出会いがあるから楽しい!ここを歩けるのはTAならではだよな~とつくづく。地元の人の理解と協力に感謝!

私達のあとを牛達が追ってきた!

今日はファーマーが提供してくれている小屋に宿泊。先に到着していたハイカーが暖炉に火をつけてくれていて部屋はポカポカ!昨日の寒さで震えていた夜とは天と地ほどの差。厳しい体験をしたからこそ、そのありがたみが強く身に染みた夜だった。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です