今朝は皆んなのんびりムード、雨は止まないし今夜はトイレしかないキャンプサイトの宿泊予定、でも我等は予定が決まってるので出発!

Aparima Hut から最後のスイングブリッジ

風が強く一日中雨の中歩き続けたが、ビーチの森の中が殆どだったので震える事もなく、最後の4kmまではドライな状態を保てていた。

渓はSunshineと歩くのが楽しそうで、雨の中だったけど良い気分で歩けた。

Lower Wairaki Hut

森の中を登りきった所の稜線上はタソック帯、冷たい風が雨と一緒に横殴りに吹き付けて一瞬にして体温を奪われる。走るように稜線を降りキャンサイトを目指した。

キャンプサイトに着いたら先ずトイレに駆け込んだ、テントを立てるスペースはあるが風が強く少し考える時間が欲しくて数分篭っていた。気合いを入れて外に出てテントを立てたけど悴だ手ではペグを刺すのも時間がかかったがどうにか雨風防ぐ場所を確保!

初めて着ているものが完全に濡れ、震えながら終えた一日は今までで一番過酷だったかも。TAは最後まで俺たちを楽しませてくれるトレイルである!

雪化粧された山々を見て今までで一番寒かった夜に納得

テントで着替えて温かいものを食べ、寝袋に入ってしまえば体も温まって、長く深い眠りを楽しんだ夜だった。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です