Sundfly Cafe のベリーブラウニーが絶品で今朝もそれを求めて足を運んでしまった!

さて、クイーンズタウンを最後にTAを離れた私たちでしたが、事態が急変!

ニュージーランドで最も有名と言われるミルフォード・トラックの空きを見つけ、3月29日から3泊4日の日程で予約をすることができたのだ。このトラックは一年前からすでに予約がいっぱいになるほどの人気っぷりだが、一年も前から予約するのでキャンセルもよくあるということをエイジさんから聞いていたのでノブが度々チェックしてくれていた。空きが出てもすぐに埋まってしまうので、予約ができたのは本当にラッキー!

予定していたスチュアート島に行くのは日程的に難しく、ミルフォード・トラックを歩くまでぽっかり一週間近く時間が空いてしまったのだ。

ということで再びTAに戻ってゴールを目指すことにした。

トレイルの入り口で Sunshine と再会!

一週間ぶりに戻ったTAは、柔らかな土を踏みしめ、草をかき分け、泥沼を飛び越え、川を渡り、身体と感覚を存分に使って歩く楽しさがあった。

歩きはじめたのが遅かったので、目的地の小屋に着いた時にはすっかり日が暮れて真っ暗になっていた。小屋にいた他のハイカー達はすっかり夢の中。小屋の外で夕飯と着替えを済ませて、静かに小屋の中へ入って眠りについた。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です