朝から雨が降っていた。午後から雨が強くなるとの予報に、沢山いたハイカー達はまだ薄暗い中、出発していった。

小屋に残ったのは私達のみ。小屋の掃除をして、雨が強くなる前に薪割りをして1日分の薪を確保した。薪ストーブを使うためにはこうして身体を動かさなければならないけど、スイッチひとつで部屋を温かくするのとは違う豊かさがあるように思う。身体と時間を使うことでそこにストーリーが生まれる。

ひと仕事終えて遅めの朝ごはんを食べているとエイジさんが登場。

よかったらお茶でもと声をかけてもらい、食事を済ませたあと禁断のワーデンルームにお邪魔させてもらいました~

エイジさんにいれてもらったお茶を飲みながら、色々な話をして楽しいひと時を過ごした。

エイジさん、ありがとうございました。南島のTAも身体に気をつけてがんばってください。応援してます!

この大きな窓がお気に入り!

ヨガをしたり、昼寝をしたり、まるで小屋暮らしをしているような楽しい一日だった。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です