朝起きると外が桃色に染まっていて、その景色の美しさに魅了されてしまった。良い一日のはじまりだ。

今日はTAの中で最も標高の高い Stag Saddle を越えた。

雲海が広がっていて眺望は望めなかったが、雲海の中に浮かび上がる連なる雪山がそれはそれは美しかった。

Stag Saddle (標高1925m)

私達が歩く先から不思議なほどにどんどん雲が開けて道ができた。

「まるでモーゼのようだね!」なんて冗談を言いながら稜線を下った。

1898年に建てられたという Camp Stream Hut は決して綺麗ではないけれど味のある小屋だった。

今日はノブの誕生日!(私の父の誕生日でもある!) 山で誕生日を迎えるのははじめてのことだとか。おめでと~

明日は町に行くので残りの食料を全部使って大盛りバースデーディナー!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です