今日は7時20分に歩きはじめた。久々の早い出発だ。

歩きはじめて早々に川の横断があったけれど川を渡るにはまだ寒かったので、川は渡らずに川に沿って草木が生い茂る中を進んだ。誰かが歩いた形跡を追って進み、途中までは順調だったが再び川にぶつかった。これ以上は川を避けることができず、渋々川を渡ることに。足の指先が痺れるほどの水の冷たさだった。

日が昇ったあとから風が強く吹きはじめた。風のおかげで空は澄み渡り、青空と連なる山々のコントラストが美しかった。

湖のそばのキャンプ場でキャンプをする予定だったが、巨大な台風が来ていることがわかりヒッチハイクをして Methven という町に向かうことにした。

こんなところで車がつかまるのか?というほど何もないところだったが、ラッキーなことにハンター2人組のお兄さんの車に乗せてもらうことができ、おまけに彼らの通り道ではない Methven まで送ってもらうことができた。お礼に昼間からビールで乾杯!

今日は私達の大好きなサンシャインの誕生日だったので、ささやかにお祝い。

天気予報をチェックすると巨大な台風は確実に南島に向かってきていて、すでに注意報も出ていた。台風が過ぎるまでしばしこの町に滞在することになりそうです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です