薪ストーブでせっかく乾かした靴も歩きはじめてすぐに雨露でびしょ濡れになった。

昨日の雨で森の中のトレイルは水溜りやぬかるみだらけだったけれど、雨のあとの森は潤っていて美しかった。

さて、朝から待ち受けていたのはなんと綱渡り!

こんな橋は生まれてはじめてで足を滑らせやしないかとドキドキする私をよそに、ノブは行ったり来たりして楽しそうに渡っていた。

Cameron Hut

ニュージーランドには1000カ所近い山小屋があり、歴史ある小屋から新しく立てられたものまで様々。個性豊かな山小屋を訪れることができるのもこの旅の楽しみのひとつだ。

Harper Pass Bivvy

よく食べ、よく眠ったので、今日は元気に歩くことができて何より!

Locke Stream Hut で休憩しているとヘリコプターの大きな音が近づいてきた。何事かと思って外に出てみると、上空から荷物が届いた。どうやらハンターか山仕事に従事する人の荷物を運んできたようだった。

このトレイルは崩れている箇所も多く、道なき道を歩いていくこともしばしば。まさに冒険そのもの!川沿いのトレイルにはサインがほとんどなかったが、誰かが作ってくれたケルン(石を積んで作られた道しるべ) を頼りに歩いた。

今夜の我が家は真っ赤な Kiwi Hut!

Kiwi Hut の周りには Kiwi が住んでいるらしく、滅多にお目にかかれない Kiwi に出会えるチャンスかもしれないとワクワク。Kiwi は夜行性なので、「夜中に起きて Kiwi を見るぞ~!」とはしゃぐノブ。

真夜中に Kiwi の鳴き声が聞こえてきたものの、残念ながら Kiwi に出会うことはできなかった。いつかお目にかかれるといいな~


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です