夏とは思えない肌寒い朝を迎えた。外には寒さをさらに引き立てるようなどんよりとした曇り空が広がっていた。

上下共に重ね着をし手袋まではめて歩きはじめたが、30分もすると身体がポカポカと温まってきた。

川沿いということもあってか森の中はひんやりと肌寒かったが、木漏れ日が溢れアップダウンもほとんどなく楽しく歩くことができた。

ふと空を見上げると青空に白い雲が流れ、いつの間にか天気も回復していた。

John Tait Hut

開けた場所に出ると眼前に山肌が顕になった切り立った山々が見えた。今まで見てきた風景とは全く異なる壮大な景色に圧倒された。これが南島か~

Upper Travers Hut は24人泊まれる大きくてきれいな山小屋だった。大きな窓からは切り立つ山が望めロケーションも最高!

TAハイカー以外にも沢山のハイカーで山小屋はほぼ満床。おしゃべり好きなDOCのおじさんも現れ、色々と情報を教えてもらった。

明日は天気が崩れるそうなので、天気を考慮しながらこれからの計画を練るノブ。日数、一日に歩く距離、小屋のある場所、天気、食料など色々なことを考慮しながら計画を立てる必要があるので本当に大変な作業だ。いつも念入りに計画を立ててくれるノブに感謝。

そうそう!今日でついに2000kmを突破。時の流れの早さに驚くばかり。あと1000kmしかないと思うとちょっと切ないような寂しいような。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です