炎天下の中、食料でずっしりと重いバックパックを背負って登山口まで砂利道歩き。歩くのが早いイシャとノブのペースには到底ついていけずマイペースに後を追う。重いし、暑いし、大変だ。そんな中、道の横から流れ出るフレッシュな水を飲める瞬間がなんとも最高だった。冷たくておいしい~

トレイルに入るとアップダウンが続き、足場が悪い箇所も多くあり、滑らないように慎重に歩いた。歩く横にはエメラルドグリーンの川が流れ、見る度にため息が出てしまうほど美しかった。

Pelorus River

節電のためスマホの電源を切っていたので、今日はまったく時間の感覚がなかった。最後の休憩ポイントでノブに時間を聞いてみたらもう3時を回っていた。

重い荷物を背負ってゆっくりの歩みだったが、一番乗りで Middy Hut に到着!

Intention Book

そして、今日もスイミング!洋服のまま泳いで汗臭い洋服と身体をリフレッシュ。水は冷たかったけれど、気持ちよかった~

泳いでリフレッシュしたのも束の間、川沿いや小屋の周辺には信じられないくらい大量のサンドフライが飛び交い襲撃してくるので、それはもう大変なものだった。あちこち噛まれ痒くてたまらなかった。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です