「ん~、力が入る。」

朝、ノブが手で握り拳を作りながら回復を実感していた。消化にいいものを食べ、たっぷり寝た効果があったようだ。よかった、よかった~!

Palmerston North の町を抜けてトレイルに入ると、霧雨が降りだした。濡れる前にと早々レインケープを着込んだ。レインケープはレインジャケットと違って脱ぎ着が楽なので天気がコロコロ変わるニュージーランドでは重宝している。

カヌートリップで身体が鈍ってしまったようで、足が疲れやすく、バックパックの重さも身体にずっしりとのしかかる。

一日中雨が降ったり止んだり、山の中は霧で視界が悪く生憎の天気だったけれど、ノブの体調も回復し2人で黙々と歩く時間が心地よかった。

個性豊かなポストが並びかわいらしい。

Back Track

昨シーズンのハーフポイトに建てられた立派な看板の前で、ロブとカナダ人ハイカーのゲイルと記念撮影!毎年距離が変わるTe ARAROA。今年の1500km地点はとっくに通過しているが、とにかくもう半分は歩いたということ!ここに来るまでには本当に色々なことがあったけれど、過ぎてしまえばあっという間。残り半分も楽しむぞ~

今日はBack Trackの出口にある駐車場でキャンプ。綺麗なトイレがあって快適!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です