今日からは待望のカヌーに乗って川下りの旅 “Whanganui Journey” が始まる。Whanganui Journeyは歩くコースではないけれど、これもグレートウォークの1つになっている。

私の大好きカレーメシ!卵は一昨日会ったご夫婦からのいただきもの。濃厚な卵でおいしかった~

10時過ぎにTaumaruni Canoe HireのバスがWhakahoroに到着。

事前に預けていた食べ物を受け取り、カヌーに荷物を詰み込んで、いざ出発!

共にこの旅を始めるのは、イギリス人のビーとコスモ、アメリカ人のジョーダン、オーストラリア人のジナ、ドイツ人のマーティン、ニュージーランド人のロブ。

Whakahoro

Whanganui River

その昔この川は交通の要として利用され、河岸に住むマオリの人々の生活を支えてきた。現在、美しい森林に覆われた周辺地域の大半が国立公園として大切に保護されている。

初めてのカヌーに最初は悪戦苦闘!コントロールがとれず木や岩壁に激突していた私達だったか、次第に息も合い乗りこなせるようになってきた。

はじめはウキウキしていたものの、漕ぎ続けるとやはり疲れてくるのが正直なところ。憧れのカヌーの旅もなかなかの体力勝負だ!

道中は緩やかな流れがほとんどだったが、波立つ急流ではカヌーが前後に揺れ、水がバシャーンとカヌーの中に入りこみ、下半身はずぶ濡れ。はじめは転覆してしまうのではないかとドキドキして身体が緊張してしまったが、慣れてくると声をあげながらその流れを楽しみ、上手く流れに乗れた時の達成感はたまらなかった。

John Coull Hut Campsite

この後雨が降り出しテントに避難。生憎の天気が続くみたいだ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です