Tongariro Northern Circuit 31km(Ketetahi to Whakapapa)

朝目を覚ますと期待した青空はなく、外は真っ白で雨が降っていた。

ノブ特製クリスマスブレークファースト!

濡れた靴に足を入れ、生憎の天気の中歩き始めた。歩き始めてから比較的早い段階で雨は止み、霧が切れ始め遠くに湖や山肌がうっすらと見えはじめた。そうかと思えば、再び濃い霧の中へ。風が強いので雲の動きが早く不安定な天気。

朝、小屋でのんびりしているところに現れたオーストリア人のゴールディ。唐辛子柄の黄色いショートパンツがなんとも印象的な彼。クリスマスの今日、頭にはサンタ帽!

鮮やかな湖水の色は、地熱活動で表出した鉱物が溶けて流れ込んでいるために生じたもの。

湖を過ぎた辺りから霧が晴れはじめ、突然目の前に壮大な景色が現れた。青空と太陽も顔を出し、そのまま天気が回復!やった〜

Oturere Hut

Ketetahi ShelterからWhakapapaまでTongariro Northern Circuit の3/4を歩いた。ノブもイシャも歩くのが早くてスローウォークの私はついていくのに必死。歩くことに集中していると意外と周りの景色が目に入ってこないので、時々顔を上げては周囲の景色を眺め、その瞬間を味わった。言葉では上手く表現できないけれど、とにかくどこの景色を切り取っても美しかった。

雨の後の青々とした森。植生が日本の山と似ていた。

Waihohonu Hut

ボードウォーク!こんな感じで整備された道が続く。

Mt.Ngauruhoe/頂上に被っていた雲が晴れ、富士山のような美しい円錐形の稜線を望む。現在は活動を休止しているが、1839年以降に61回も噴火したニュージーランドでも有数の活火山だそう。

Taranaki Falls

ホリデーパークに着いたのは19時前。疲れていたけれど、壮大な景色に癒され満ち足りた気分でいっぱいだった。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です