早朝、カヌーカンパニーが宿泊先まで迎えにきてくれ、大量の食材を車に積み込んでTaumaruni Canoe Hireに向かった。

セーフティーミーティングへ参加した後、食材をウォータープルーフのケースに詰め込み準備終了。実際にカヌーに乗るのは1週間以上先なので、忘れてしまいそうだけど…まぁなんとかなるでしょう!

セーフティーミーティング。カヌーの漕ぎ方や川を下る時のポイントや注意事項を説明してくれた。



Taumaruni Canoe Hireのロンとカレン

Taumaruni Canoe Hireは家族経営で、とてもアットホームな雰囲気。セーフティーミーティングが始まる前にはなんとコーヒーのオーダーを取ってくれ、ホームベーカリーで焼いたパンまで出てきた。準備が終わったあともゆっくりしていっていいよ〜とカレンが声をかけてくれ結局3時間くらい滞在していた私達。お世話になりました〜

Taumaruni Canoe Hireを後にし、42 Traversの入り口を目指した。

大量の食料により今までで一番重くなったノブのバックパック。その重さなんと17kg!フットワークの軽いノブの足取りも重い荷物に四苦八苦。




42 Traversの入り口には美しい渓流が流れていて、なかなかいいスポット!今日はここでフリーキャンプ。私達の他にも4人のTAハイカーが滞在。



ノブは釣りをしに行ったものの、糸が引っかかって竿が折れるというハプニング!南島に行く前に新しい竿を購入だ〜


今日のマッシュポテトは具沢山で美味しい!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です