今日から歩くのはPureora Forest Parkの中にある全長84kmのTimber Trail。
Timber  Trailはサイクリング用に設計されたトレイルで、私達もサイクリングすることを計画していたものの、Te Kuitiでのんびりしていたばかりに上手く自転車のレンタル会社と連絡がつかず機会を逃してしまい残念!

深い緑の森の中に続くかつては製材の運搬のための路線が走っていたトレイルはとても歩きやすく、木々を覆うように辺り一面に広がる苔がなんとも美しい。途中から降り出した雨で、より一層森が生き生きし始め、数週間ぶりの雨に「恵みの雨だ〜」とノブ。雨の中歩くのは靴が濡れるのであまり好まないが、潤った森の中を歩きながら雨には雨のよさがあるなだな〜と感じていた。

木、植物、鳥、マオリの文化や製材についてなどこの森にまつわる説明が書かれたボードが至るところに設置してある。

Gossummer Gear Murmur








小屋に到着する頃には雨は止み、日が差してきた。2段ベッドが2つとテーブルとイスがあるだけの小さな小屋。暖炉もあって、ノブは到着するなり薪集めと薪割りを始めた。本当によく働く。それを楽しみながらやっている姿にはいつも感心してしまう。ノブのおかげで夜は小屋の中で温く過ごすことができ、雨で湿った靴や靴下も乾かすことができた。


特製カレースープ!日本のカレールーがスーパーで簡単に手に入るのでこの旅で大活躍。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です