5時半に起きてからまもなく激しい雨と風が吹き荒れはじめた。どうなることやらと心配していると、10分もしないうちに青空と共に朝日が顔を出した。

雨が降ったあとの山は水々しく、雨露に濡れた木々や苔が朝日に照らされキラキラと輝いていた。美しい光景の中に身を置き、澄んだ空気を存分に味わいながら今日も歩きはじめた。

久々の泥濘みトレイル!誰かが木を渡してくれていたり、迂回して歩いた道があったり前を歩くハイカー達の痕跡を感じながら私も泥濘みにはまらないよう慎重に歩いた。ノブはズボっとハマってしまい、泥濘みにはまると足を抜くのも一苦労!



途中トイレを借りるために、トレイルエンジェルのマイケルのお宅に立ち寄った。

トイレだけのつもりが、紅茶を入れて下さり1時間ほど滞在。野菜を育て、牛や鶏を飼い、自然のサイクルと共に生き、これが僕の人生さ!と自分の生き方を愛しているマイケルの生き方はとってもピースフルで、まさに私達がこれから実践していきたいものそのものでした〜




久々のロングウォークで身体はクタクタ、お腹はペコペコ!
到着するなり、まずはご飯を食べよう!と手早く準備を始めるノブ。いつも本当にありがとう。

いや〜それはもう、とても美味しい夕飯でした。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です