朝ごはんにもビーチ歩きで拾った貝をいただく。海からのギフトに感謝!

Bream Headは急斜面のアップダウンが多いものの至る所に階段が整備されていて歩きやすい。

途中コースから外れ、ビューポイントである岩場の頂上へ。

天気が良ければ360°見渡せる絶景ポイント!生憎の天気で真っ白〜

最後は30分ほど階段を下り続け、ようやく下山。こっちが登りじゃなくてよかった〜


3〜4日前からノブが右足の脛の外側の筋肉に痛みを感じはじめていたのだが、下山後に痛みが悪化。

道路歩きが続くのでヒッチハイクで対岸のRuakakaに向かうためのボート乗り場へ。

ボートを降りた後も再びヒッチハイク。仕事終わりのおじさまにスーパーまで送ってもらう。

これからのセクションはちょこちょこお店があるので、スーパーでは夕飯と3日分の食料を購入。控えめに買ったつもりだけど、なかなかの重さ!

いつでもスーパーに行けるわけではないこの旅では、スーパーの誘惑は想像以上に大きい。

TAハイカー同士、食材でずっしり重くなったバックパックを背負いながら、「次は買いすぎない!」と決意するものの、スーパーに寄ったあとは「また買いすぎた〜」と笑い合うのでした。

きっとこのサイクルはこの旅が終わるまで繰り返されるのだろう。

ま、こんな時間が平和で楽しい。

ディナーはラム!町に着いた日のディナーは豪華です。

ラムはこれで$7(約560円) 臭みもなく、ジューシーで本当においしい!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です