DAY6(11/11) Ahipara to Tramp inn 101km-123km

今日から山を歩くコースになるので、気持ち新たに出発!


2時間ほど歩いてHerakino Trackの登山口に到着。道中馬がいたり、草地の中にくねくねと小川が流れる景色を眺めながら歩くのは楽しく、足取りも軽い。

KIA KAHA!

さて、山に入るとそこには想像を超える泥々の道が待っていました!深いところだとふくらはぎまでズボッと入ってしまうほど。


泥々に加えて粘土質の土はツルツル滑るので、転んだり、足を捻らないように注意して歩くも、途中何度も滑りかけてヒヤヒヤ。気が抜けないルートが長く続く上に、距離的には大したことないのにとにかく進むのに時間がかかる。


やっとのことで泥沼の森を抜けると、太陽が散々と降り注ぐ牧草地の中に小さな小屋が見えた。

この小屋がTramp inn

水道が整備されていたので、泥々の靴と足をキレイに洗いせてありがたかった〜

水分で足がふやけてふにゃふにゃ〜

奥側に扉は無く絶景を眺めながら用が足せる開放的なトイレ!

夕飯はご飯とゆで卵。温かい食事が疲れた身体に染み渡る。


DAY7(11/12) Tramp inn to Ashoka eco-village 123km-138km


農道や砂利道など整備された道をのんびり歩きながら、新たなる山 Rateaを目指した。当初はRateaの頂上を目指していたが、山道で泥々になった状態でキャンプするのは嫌だね〜ということで、山道に入る手前の水場の近くでキャンプをすることに。

水場まで顔を洗いにいくと、水場の近くにEco-villageを発見。


時間を持て余していた私達は、そこを訪れてみることに。そこには、素敵な出会いが待っていました!次に続く〜

カテゴリー: Te Araroa

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です