Maunganui Bluff to Ahipara

DAY3(11/8) Maunganui Bluff to Hukatere 40km-69km

朝ごはんに白だしが効いたアボカド雑炊を食べる。

強風と雨の中でのスタートだったが、2時間程すると雨も止み天気も回復。ただ風は相変わらず強くて向かい風を受けながら延々と続くビーチを歩き続ける。

15km程歩いたところで、私の右足の土踏まず辺りに強い痛みが出てきた。あまりに痛くて、思わず立ち止まるほど。休憩を挟むと少し軽快するも、痛い状況は変わらず。頭の中は痛みでいっぱい。

そんな中、ノブはビーチに打ち上げられた貝を発見し、大はしゃぎ!歩く先々に打ち上げられていて、袋に沢山拾い集めていた。今夜も貝だ〜

やっとのことで辿り着いたHukatereキャンプサイト。

オーナーのTaniaが「KIA KAHA!」とTAハイカー達を温かく迎え入れてくれた。KIA KAHAとはマオリ語でガンバ!という励ましの意味。言葉の響きだけで気合いが入る!音の持つ力ってすごいな〜

こちら猫のスター

キャンプサイトにはキッチンとトイレとシャワールームが完備されていて快適。久々の温かいシャワーに感激。お湯が当たり前に使えるってありがたい!

夕飯には彼女の特製スムージーとビールとノブの特製貝料理を!



DAY4(11/9) Hukatere to Ahipar
a 69km-101km

6時前に目が覚め、ノブと歩いてビーチまで散歩。ピンクとオレンジを混ぜたような優しい色が空を染める。

朝ごはんは貝たまご丼!しっかり食べてビーチを歩ききるぞ〜


この日の朝、同じTAハイカーであるドイツ人のHarriがドローンで私たちのことを撮ってくれました!彼の技術の素晴らしさとドローンの持つ力に脱帽です。


FacebookまたはInstagramで彼の素晴らしい作品を見ることができるので、気になる方は”UnseenImages”で検索してみて下さいね!


気合いも束の間、右足が激痛に襲われ、足が前に進まない。痛みと悔しさで涙。おまけにこのまま歩き続けられるかという不安にも襲われいっぱいいっぱい!辛い!辛すぎるよ、このトレイル!


足への負担を減らすためにとノブがバックパックを持って半分以上歩いてくれたおかげで、痛みを抱えながらも無事にAhiparaのユースホステルまで歩ききることがてきた。もう最後は気力だけで歩いていた。

自然が織りなす美しさ!

8時過ぎに出発し、着いたのは夕方6時。途中、ビーチを勢いよく走る観光バスに砂と海水のシャワーを浴びせられたり、丘に上がって昼寝をしたり。いや〜長い1日でした!

長いビーチがついに終わった〜

マオリの民族舞踊”ハカ”のような力強いポーズが決まってます!

カテゴリー: Te Araroa

3件のコメント

西坂いづみ · 2017-11-18 3:45 PM

渓ちゃーん、足つらそう深呼吸~してねたくましい旦那さんと素晴らしい旅二人の時間じっくり感じてるよね
私インド行くよ

    Kei · 2017-11-19 2:59 AM

    いづみさーん!足は復活して、再び歩いてまーす。2人の時間楽しんでますよ〜♡
    そして、インド行くんですね!最高じゃないですか♡肌で感じて、見て、楽しんできてくださいね〜

さくら · 2017-11-19 5:23 PM

ケイさん、ノブさん、ガンバレ〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です