10月5日(木) 深夜1:00

羽田空港からオークランドまでの直行便に乗り込み、いざ出発。

中秋の名月にさらば日本!

空港まで見送りに来てくれた仲間たち!ありがと〜

10時間半かけて無事にニュージーランドへ到着。半分以上寝ていたので、意外とあっという間についてしまった感じ!

日本とニュージーランドの時差は+3時間。9月から4月まではサマータイムとなるので、今の時期は時差が+4時間です。

そう、ニュージーランドはこれから夏がやってきますよ〜

入国

ニュージーランドでは防疫上の観点から食品の持ち込みを制限しているため、持ち込むものについて事前に申告書(入国カード)で申告しなければならない。もし嘘の申告をした場合にはなんと$400(約¥36000)の罰金!

靴についている土などにも厳しいと聞いていたので、北八ヶ岳の旅のあとシューズはゴシゴシ洗って備えていたけど、実際は口頭確認だけで靴を直接確かめられることもなくあっさり通れて一安心。

ニュージーランド最大の都市オークランドへ

空港についてまず向かったのが観光案内所。

出口を出てすぐ前にあるので、迷わず行ける。

ここでAT HOPカードを購入。

このカードは通称”HOPカード”と呼ばれ、事前にお金をチャージしてオークランド市内の電車やバス、フェリーにキャッシュレスで乗ることができる。そして、これを使うと切符を購入するよりも運賃がいくらか安くなるそう!日本でいうsuica的存在。

ただこのカード、購入代として$10(約900円)かかるので、オークランドへの滞在期間を踏まえて購入するかどうか検討することをおすすめします。ちなみに、カード購入代の$10は返金されないそう。

空港から市内に向かうバス(Sky bus)でも使えると観光案内所のおばちゃんに教えてもらったので、早速HOPカードデビュー!

Sky busは片道$18。これは特に割引などはされず正規の値段でした。

空港から市内の終点まで50分程で到着。

3日前になってやっとオークランドで2泊する予約をした私は、オークランド情報もほとんど調べないまま上陸。笑

アップダウンの激しいオークランドの街にびっくり!スーツケースを転がす身としてはしんどい街です。

ホテルにチェックイン後は、夕飯を求めて夜の街をふらふら〜

アジア人の多さにびっくり。特に韓国人が多い気がした。日本人なのか何人なのか微妙な人もいてソワソワ。

ファーストフード、チャイニーズレストラン、コリアンレストラン、ジャパニーズレストラン、ピザ屋さん…

フィッシュアンドチップスとビールで無事の到着を乾杯しようと思ったけど、ニュージーランドっぽさを感じられるお店が全く見つからず。そもそもニュージーランドっぽさがなんなのかも曖昧だけど…

素敵なレストランもあったけど、ニュージーランドってチップいるのか?とか考えはじめたら、チップの文化に馴染みのない私はチップの払い方がよくわかんないので恐れ多くて断念。(後で調べたら、ニュージーランドはチップ文化は無いとのことでした。これで堂々とレストランにも行ける!笑)

オークランドの巨大タワーSKY CITY!

結局歩き疲れて、お腹もペコペコだったので、その辺のお店へ。

料理が来るのを外の席で待ちながら、看板をよく見てみるとそこにはブラジル料理の文字が!

ニュージーランドでブラジル料理か〜

    肉の量にびっくり!メニューでは1枚だったけど…

    やはり都会はビルと人が多くて苦手です。

    早く自然の多い静かな場所に行きたいな〜

    カテゴリー: Te Araroa

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です