仕事から帰ってくると、余ったシルナイロンの生地がスタッフバッグに姿を変え、きれいに並んで置かれていた。

※スタッフバッグ(Stuff Bag)
荷物を小分けにして入れるためのもの。Stuff(詰める)の意味からスタッフバッグという。大きさは大小あり、防水性素材を使用している。

ノブは”作れないものは買うけど、作れるものは作る!”という考えを持っていて、本当になんでも作ってしまう。

ノブの手は魔法の手だな〜と彼のクリエイティブさと丁寧な仕事ぶりにはいつも感心してしまう。

このスタッフバッグにも工夫があって、一見同じものに見えるけど、下のマチの部分が微妙に違っていて物を入れた時の袋の形状が変わってくる。

「お好きなものをレインケープを入れる袋にしてね〜」

ということだったので、

レインケープと同じ色、形が良いという点から、このスタッフバッグをレインケープ入れに!

小さくて、軽くて、いい感じ〜

「だいぶシルナイロンを縫うのに慣れてきたよ〜」と着実にスキルを身に着けているノブ。

シルナイロンはツルツルの素材のため、ミシンで縫うときにズレたりしてなかなか扱いが大変らしい。

さて、次は何をクリエイティブするかな〜

カテゴリー: Te Araroa

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です