B.C. STOVE

4年ほど前にアルコールストーブの自作にハマり、空き缶とカッターナイフのみでできる簡単なものからYoutubeに上がっている高度な物まで作り最終的にオリジナル構造のB.C.Stoveを完成。以後は基本的に登山やキャンプで使用しているお気に入り、Te Araroaももちろんこれで!

 

8つあるジェット孔は本燃焼時、トルネード効果を起こす設計で少ない燃料で高出力が得られます。環境にもよるが室内ならEvernewのチタンポットで400mlの水を15mlのアルコールで4分半で沸騰。

 

 

 

 

火力調整リングを使うことで小出力での安定した燃焼時間の持続を可能にします。炊飯や保温に最適。

 

 

 

 

 

 


1件のコメント

まめ缶ストーブ - Tramping through Te ARAROA · 2017-10-01 8:39 AM

[…] 北八ヶ岳では殆どの料理をこれで作った、炊飯も可能。前回紹介したBCストーブに火力では劣るが、芯を出して火力を上げて燃焼を始めると後半はカーボンフェルトにアルコールが接地 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です